Profile

会社名称
有限会社キコリ
代表者
木村徳永
所在地
【2018.11.26 事務所移転しました】map
〒106-0032 港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル4F
TEL
03.6435.5543
FAX
03.6435.5545
会社設立
2003/9/9
決算期
8月末日
資本金
300万円
取引銀行
三井住友銀行 赤坂支店/三菱UFJ銀行 麻布支店/世田谷信用金庫 六本木支店
会社概要
宣伝プロデューサー集団 洋画、邦画、ショートフィルム問わず、宣伝しています。
また、映画宣伝のノウハウを使って、その他商品の宣伝も展開しています。
宣伝コンサルティング
映画宣伝プロデュース
クリエイティブ企画・ディレクション
広告プロモーション企画・運営
ネットプロモーション企画・運営
映画企画・製作

 

staff:
現在求人募集は行っておりません。

事務所移転のご挨拶

2003年に起業して以来、愛着の深い“麻布十番”を離れ、この度”六本木“に移転いたしました。

移転後は新KICCORITとして、今までの宣伝プロデュース業の他に、リサーチ部門も強化し、より一層お客様のニーズを予測したコミュニケーション戦略を仕掛けていきたいと考えております。

また、<EntaMarketing VILLAGE>という看板のもと、同志が集い、より総合的なマーケティング戦略を展開できる体制となります。

社員一同、今まで以上に皆様にご満足いただける、より良いサービスに務めて行く所存です。今後ともよろしくお願い致します。

【新住所】map
〒106-0032 港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル4F

EntaMarketing VILLAGE

ご賛同いただいた皆様

Seven8     :Movie, Digital Production
NO FUTURE  :Digital Promotion
Bon        :Graphic Design

調査&分析サービス:KITT & KIQ 始動!

宣伝プロデュース会社の有限会社キコリは、2019年春に提供を開始したリサーチシステム【KITT】(同社のマーケティングノウハウを凝縮したコンテンツの企画・製作・マーケティングの一貫支援ツール)を中心とするマーケティング・リサーチ、コンサルタント業務を独立させ受け持つ新会社、KITT株式会社を、2019年7月に設立いたしました。
KITT株式会社は、メディアやコミュニケーションツールの変化により多様化している消費者の認知経路・心理・行動を読み解くために必要不可欠なマーケティング・リサーチ、データ解析を専門的に実施し、コンテンツと消費者のニーズを結びつけてまいります。また、消費者行動分析との親和性が高いソーシャルメディアなど、デジタルメディアを活用したプロモーション企画事業やメディア・サービス事業も積極的に展開しデータを蓄積していく事で、より精度の高い分析・洞察を提供してまいります。

そしてこの度、KITT株式会社は、WEB制作会社・ソルト株式会社(代表:山本和男)の協力のもと、調査とデータ分析を活用し、映画ファンの生態を徹底解明する事を目的とするオンライン・メディア【KIQ REPORT】を2019年12月20日に開設する運びとなりました。【KIQ REPORT】は、映画館に足を運ぶ習慣のある映画鑑賞者、すなわち映画興行を支える消費者を「映画ファン」と定義づけ、この映画ファンの特性や動向を解明する調査を定期的に実施して導き出す分析レポート記事「KIQ REPORT」や、その調査から導き出された宣伝プロデューサー目線の発見「KIQ FINDING」などを提供していきます。また、ソルト株式会社が開発・提供する、映画エンタメ情報に特化して情報集積・解析を行うWEB・ソーシャルリスニングシステム【AID】を活用し、ソーシャルメディア上の口コミを集計・解析する「映画口コミランキング」や、映画業界やマーケティングなど専門性の高いニュースをキュレーションし紹介する「映画マーケティングNEWS」など、映画・マーケティング業界に携わるユーザーへ有意義な情報を提供します。今後は会員の登録を募っていき、映画・マーケティング業界に携わる人や興味がある人たちが情報を取得したり、共有することができるコミュニティの場としてメディアを育てていく所存です。また、より価値のある調査分析データや発見は、有料として提供していく事なども視野に入れております。
有限会社キコリおよびKITT株式会社は今後も、映画・エンターテインメント業界をさらに活性化させ、より発展するよう努めるべく、同社に蓄積したマーケティングノウハウを幅広く提供していく機会を構築してまいります。【KIQ REPORT】https://kiq-report.com/

《KITT株式会社 サービス・メディア一覧》

KITT – KICCORIT’s INSIGHT, TARGETING & THEORY
データ分析はもちろん、映画宣伝の経験とマーケティングノウハウに裏打ちされた<仮説>によって、映像コンテンツの最大ポテンシャルを引き出す企画・制作・マーケティングの包括的支援ツール!

KIQ REPORT
映画興行を支える映画ファン<映画館に足を運ぶ習慣のある人>を知れば、映画宣伝におけるヒントが見えてくる!KIQ REPORTでは、“映画館に行く”というライフスタイルを持つ人を【映画ファン】と定義付け、その生態を徹底解明!
https://kiq-report.com/


KIQ – KITT QUICK RESEARCH
あなたのアイディアに<裏付け>を!認知&意欲度、クリエイティブのABテストなど、今すぐ知りたい事を早く、安く、的確に調査できるQUICKリサーチ!全世代の映画ファンに対して、ちょっとしたアンケート調査を即時実施可能。

Voice Up!
熱量を拡散し、口コミを増幅させる、ツイッターコメント拡散キャンペーンツール!映画に対する期待度&感想コメントなどを集めて、拡散していくプロモーションシステム!SNS上に口コミを量産しよう!

共感シアター
同時視聴で楽しむ参加型WEBシアター。共通の趣味嗜好を持つ仲間と繋がり、共に<時間><場所><感動>を共有するからこそ、大切な<体験>になる!新時代の映像コンテンツ熱量共有サポートシステム!WEB配信を利用して、宣伝の熱量を最大化!


体制及びサービスに関して

宣伝プロデュース会社のKICCORIT(代表:木村徳永)とデジタルプロモーション会社のNO FUTURE(代表:立花孝之)が合併いたしました。一つの会社になることでニーズに合わせてチームを編成し、宣伝の入口から出口まで多方面からのアプローチを仕掛け、今まで以上にお客様の熱量に火を付けるようなプロモーションを生み出していくことが可能になります。

今後は「INTERESTをACTIONに」を合言葉に、マーケティング、リサーチ、クリエイティブデザインに加え、デジタルに関係する全ての領域をKICCORITで網羅します。

従来のコンセプト立案やコミュニケーション戦略のほかに、春に提供を開始したリサーチシステム【KITT】(マーケティングノウハウを凝縮したコンテンツの企画・制作・マーケティングの一貫支援ツール)と併せて、WEBマーケティングやパブリシティ、ソーシャルメディアの分野において特に強みが生かされます。さらに、デザイナーも参加することにより、クリエイティブのアウトプットまで一貫して行えることが大きな特徴となります。

また、調査とデータ分析を活用し、映画ファンの生態を徹底解明した【KIQ REPORT】β版も現在、定期的に配信しています。通常のデータ分析に加え、さらに深く読み解き見えてくる映画宣伝のヒントを見つけることで、今後の映画製作・宣伝・興行の参考となる情報を提示しています。

【KIQ REPORT】
http://kiq-report.com/